スペイン1周ドライブ旅行体験記。#5中世が残る街トレド。

スペイン

スペイン1周を車で旅行しているイゴールです。

スペインに海外駐在して2年目になりますが、コロナ禍の影響でせっかくスペインで暮らしていてもスペイン国内をあまり旅行することができませんでした。未だにスペイン国外に出るのはきびしいものの、2021年夏には夜間外出令などの規制も少し緩んできたので、一念発起して車でスペインを1周することにしました。

3泊した南のアンダルシアから次の目的地の北のバスク地方まで、かなりの長距離移動になるので途中どこかで1泊する計画にしました。首都のマドリードより、せっかく車で行けるところということでちょうど真ん中になるトレドに1泊することにしました。このトレドを知ったのは、20年近く前に見たNHKの特集番組でした。

住吉美紀アナウンサーが紹介する「トレド」は、私は初めて聞く都市でしたし、番組を見ていて雰囲気が中世の趣を残した洒落たところに感じました。その時から、一度は訪問したいとずっと思ってました。

トレドはいままであまり聞いたことがなかったです。

スペイン1周ドライブ旅行体験記。アンダルシアからの途中下車、風車の村コンスエグラ。

グラナダからトレドまで約400㎞です。車での移動なので途中にどこかに寄ることも自由です。ガイドブックをみると「コンスエグラ」といういくつかの風車がある村があることがわかったので途中寄ることにしました。

カルモナ同様に小高い丘の上に10台近い風車が並んでます。本で読むドン・キホーテ(日本の小売店ではありません)の世界がそこにありました。そして小高い丘から見える平原もカルモナ同様にすばしらしい景色でした。風車と平原しか見るものは無かったですが、今までにこういう光景は見たことがなかったので私にとって大変新鮮でした。

スペイン1周ドライブ旅行体験記。トレドの街を散策する。

トレドのホテルに車を止めて、チェックイン後に歩いて市街地へ繰り出します。トレドも小高い丘の上に築かれた都市なので坂がとても多いです。ホテルからは100mほど歩いてエスカレーターに乗って市街地へ向かいます。

市街地は中世の街づくりの影響からか細い坂道がいりくんでいます。途中車で行けるところもありますが、ほとんどが通行禁止エリアで歩いてまわるしかありません。この街の中心は、大聖堂なのかと思いましたがそうでもなく、ソコドベール広場が一番にぎわっているように感じました。大聖堂の中に入ろうかとも思いましたが、上の塔に人がいる雰囲気もなくいい景色を見れそうもないので入るのをやめました。

実はトレドの魅力のひとつに中世の佇まいの景色があるのですが、残念ながら街の中からは家々の高い壁に囲まれてあまりその良さを感じることができません。またバルもいくつかありますが、グラナダのようにバルが立ち並んで賑わっているという雰囲気は感じられませんでした。運転でちょっと疲れたこともあり、生ハムのサンドイッチを買ってホテルに戻ってゆっくりすることにしました。

スペイン1周ドライブ旅行体験記。ホテル「Medina de Toledo」シンプルでお勧め。

泊まったホテルは、☆3つの「Medina de Toledo」で入口が一番上の階、客室は下の階という坂の途中に建てられたシンプルなホテルでした。素泊まりで€56(¥7300)で朝10時までに出れば一般のPARKINGが無料ということで大変リーズナブルなところでした。

ホテルを出て坂を左に進むと、一般の駐車場が見えます。そこの階段を上ると長いエスカレーターに出会えます。そのエスカレーターを乗り換えていくと市街地へ簡単に出られました。

夕方ホテルに戻ってから、ホテルのテラスでビールをいただきました。持ち込み自由だったので市街地で買ったバケットやポテトチップを食べながら、夕闇のトレドの街を見て飲むビールもなかなか味わいがありました。

お風呂 冷蔵庫 スリッパ 歯ブラシ シャンプー エアコン ポット コーヒー 市街地 parking
シャワー 無し 無し 無し 有り 有り 無し 無し エスカレーター 無料

スペイン1周ドライブ旅行体験記。トレドを外から見るにはやはり車で展望台へ。

翌朝トレドを後にしましたが、トレドを一望に見渡せる展望台に行ってから帰ろうと決めてました。これも車での旅行ならではの計画です。

トレドの南側に展望台があります。そこに車を止めてトレドの街を眺めます。この景色はこれをみるだけでトレドに来た意味があると思います。中世から時が止まった街というフレーズがありますが、まさしく中世の世界がここにありました。是非一度トレドを訪問してこの展望台からの一望をお楽しみください。

私は中世の世界に身を置いてみたいので訪問する計画にします。

A20 地球の歩き方 スペイン 2020~2021 (地球の歩き方A ヨーロッパ) [ 地球の歩き方編集室 ]

価格:1,870円
(2021/8/13 22:37時点)
感想(0件)

プロフィール
この記事を書いた人
イゴール

会社生活30年を過ぎたサラリーマン。2020年からヨーロッパ駐在中で現在の住居はドイツからスペインに引っ越し。人生の後半から日本とロシアを中心とした海外生活を半分半分。次のキャリアで何をしたいか、仕事を続けながら現在進行形で自分探しを模索中。その活動の悩みや取り組みをぶろぐに残す。

イゴールをフォローする
スペイン
イゴールをフォローする
いごぶろぐ (IGOR BLOG)
タイトルとURLをコピーしました