ドイツの携帯電話会社「O2」プリペードシムの購入とチャージ方法

海外生活

海外旅行、海外出張、海外赴任する人で海外に行った時に、日本にいる時と同様にスマホを使えるようにするにはどうしたらいいだろうと悩まられる方が多いと思います。まずは海外ローミングで対応するという手がありますが、膨大な費用がかかるのでこれは避けるべきだと思います。会社の携帯で会社の経費だから気にしないという方もおられますが、それで予算が吹っ飛んだということも聞いたことがあります。(私のことです。)よってこれは緊急避難的な時に限って使用すべきだと思います。

では簡単な方法は、空港でポケットWIFIを借りることです。事前に予約しておけば空港で名前を言ってパスポートを提示して受け取るだけで受け取れ、返却もクレジットカードでの返済ならばBOXに入れるだけと至って簡単です。旅行先に飛行機が着陸し、携帯の電源OKのサインが出ましたら、すぐラインで

「無事着陸しました!」

のメッセージを家族に打てます。また価格も海外の場所によりますが、一日800ー1500円前後なので日数が短い方、手続きが面倒なのが苦手な方にはこれが一番お勧めかと思います。

最近は日本で借りずに海外の空港で借りるタイプのあるようです。

しかし、

  • 1週間以上の長期で海外に行く
  • なるべくコストを抑えたい。
  • ポケットWIFIを持ち歩くのが面倒。

な人は、現地でシムを購入して携帯会社で設定してもらい使用するのが一番です。ではどうやって海外でシム購入して登録をするのか、その体験談を説明したいと思います。

海外でシムを購入なんてできるのかしら。

ドイツの携帯電話「O2」海外で携帯電話を使うとは

ポケットwifiではなく、現地でシムを購入して登録するというのはどういうことなのでしょうか。それは海外の携帯電話と契約して、海外の通信網を利用するということです。そのために準備することは次の3つです。

  • 自分のスマホがシムフリー携帯であること。
  • 自分のスマホを充電できるように、その地域のコンセントのアダプターを持っていること。
  • めんどくさがらずに、海外で契約するチャレンジする気持ちを持つこと。

これがあれば後は現地の携帯電話会社の窓口に行くか、家電量販店に行けば使えるようにしてくれます。シムフリー電話かどうかわからない人は、自分の携帯電話会社で確認してください。もしシムフリーでない場合は、機種によりますがシムフリー化をしてくれます。ただし日数や費用が掛かります。今後海外によく行かれる方や、格安SIMにして携帯電話代を抑えたい方には、シムフリー携帯電話や格安SIMはマスト条件です。

ドイツの携帯電話「O2」まずは契約を

どこの国でも国際空港の出口付近には、携帯電話会社のofficeがあります。そこで契約をするのがすぐ使えるようになるのでお勧めです。ドイツの場合は、

  • 「O2」
  • 「VODAFON」
  • 「DEUTSCHE TELEKOM」

などがあります。どこの会社も料金にそれほどの差はありません。ただドイツはスペインやフィンランドなどの他の国と違い、登録料というのを取ります。それらを考慮して、私は「O2」の 4週間で€9.9(1300円程度 2021年現在)、月3GBを契約しました。5.5GBを契約したければ、€15(2000円程度 2021年現在)で契約できます。ポケットWIFIの1-2日分程度でひと月使えます。ホテルやレストランにはWIFIがありますので、うまくWIFIを組み合わせれば3GB全部を4週間で使い切ることはありません。

空港に携帯電話会社が無い場合は、家電の携帯電話コーナーでも契約ができます。

契約には、パスポートや顔認証などが必要になります。支払いを終えれば終了です。時間は約10分程度で、最後に開通確認をしてください。きちんとYAHOOやGOOGLEが検索できるところまでの確認をお勧めします。

ドイツの携帯電話「O2」EU内はローミング無し

EU内の国では、2017年からEU内のローミングは、追加費用無しとなりました。これでEU内で携帯電話の契約をしておけば、どこの国でも追加料金無しで、電話したりインターネット検索ができたりして、大変便利になってます。この時、国境を越えた時に「モバイル通信」の「ローミングをオン」にすることが必要です。

実は欧州内では、国ごとに携帯電話の契約料金が異なります。たとえば同じ「VODAFON」でもスペインの方が、ドイツよりも安いです。それを防止する意味でも携帯電話を契約した国にひと月に1回程度は使うなどをする必要あるようです。まあ出張や旅行の場合は問題ないと思いますが、長期の場合は、高い安いではなく自分が暮らす国で携帯電話の契約をするのがベストです。

ドイツの携帯電話「O2」チャージしよう

それでは、4週間の期限が来たらどうチャージするかを経験から説明したいと思います。ステップは、

  • スーパーマーケットなどで、その携帯会社のカードを購入する。
  • レシートに書かれたの番号を控える。
  • *103*番号#をかけて登録する。下のレシートの場合は 下記になります。*103*3762674122007711#

で、至って簡単です。たとえば私のように€9.9の契約の場合は、€10のカードをスーパーで購入して、レシートに書かれた番号をかけて登録完了です。また4週間契約期間が延びます。たとえば€15を購入すれば、€5は残金で繰り越されますので多く購入しても問題ありません。

ドイツの携帯電話「O2」確認方法

それでは使っていて、あと何ギガ残っているのか、期限はいつだっけを確認したくなります。その方法を自分の体験からお伝えします。

<自分の携帯電話が何ギガ残っているかを確認する方法>

*100#をダイヤルします。

案内が出ますので、「4」を押して右上のボタンを押します。

同様に 「1」右上「1」右上「を押していくと画面に数字が出ます。

表示された3568MBは3GBちょっと残っているということです。

<自分の携帯がいつまで使えるかの期限>

*101#

日付です。これはあくまで受信できる期限です。お金や通信残が無くなれば、電話もインターネットも見れなくなります。

<自分の携帯の残金がいくらあるかを確認する方法>

*103#

自分の契約が€10で3GBなら、次のタイミングでも残り3GB残るということです。

下記は€25残ってますよと案内されてます。

<自分の携帯の容量や残金が無くなってしまった時の方法>

私は、O2のショップに行く方法で解決しました。確か€15で3GB10日間伸びました。ちょっと割高でしたが。支払いは現金のみと言われました。

海外でSIMを購入するということは、めんどくさいことかもしれません。もちろんめんどくさいことをお金で解決するのも手です。しかし海外で暮らす人の目線で生活に一歩でも近づくことは、その国を知る大事なことだと私は思っています。是非チャレンジしてください。

私も今度から海外出張や海外旅行の時は、シムを購入して使えるようにしよう。チャレンジだ!まずは携帯電話をシムフリーにしないとね。


プロフィール
この記事を書いた人
イゴール

会社生活30年を過ぎたサラリーマン。2020年からヨーロッパ駐在中で現在の住居はドイツからスペインに引っ越し。人生の後半から日本とロシアを中心とした海外生活を半分半分。次のキャリアで何をしたいか、仕事を続けながら現在進行形で自分探しを模索中。その活動の悩みや取り組みをぶろぐに残す。

イゴールをフォローする
海外生活
イゴールをフォローする
いごぶろぐ (IGOR BLOG)
タイトルとURLをコピーしました